ゆふいんのおいちゃんの日記 - 2010

ゆふいんのおいちゃんの




[PR]



2010年09月21日(Tue)▲ページの先頭へ
リビングソファー・スプリング修理
今年の猛暑でタフなおいちゃんもバテ気味で・・・。
気付けば初秋になりましたが日中の気温は30℃以上
でいまだに川遊びに行っています(笑)

6月に3人掛けソファーのスプリング修理を依頼されました。
依頼されたのは娘さんで、日出町の実家で十数年お使いに
なられているソファーでした。

このソファーは、飛騨の有名家具メーカーの商品で
ロングランで殆どの家具専門店で販売されています。

以前から良い商品とは知ってましたけど、修理をして
改めて作りの丁寧な商品だと気付かされました。

それは、スプリングを固定しているフレーム(木枠)の
綺麗な仕上げのには関心させられました。

ソファーは購入時、デザイン・座り心地・価格で決めますが
通常目に見えない所は判らないのが現状です。
しかし、良いソファーとはこの部分がもっとも重要でなのです。

目に見えないからこそ丁寧に仕上げる事で耐久性があり永く
使用できるのです。

さて、修理の方は国産のゴムスプリングから耐久性のある
エラスベルトに交換しました。

作業はベルトの張り具合に気を使いましたが余程の衝撃を
加えなければ数十年は大丈夫だと思います。


2010年07月13日(Tue)▲ページの先頭へ
レストランチェア張替
梅雨で大好きな川に涼みにも行けず
体が鈍って困っています(笑)

5/5に湯布院のH保養所さんのレストランチェア
の張替をしました。


このイスは天童木工の商品で積層合板の曲木仕様
の高価な商品ですが作りも良く殆ど劣化は見られ
ませんでした。


張替も通常なら工場でするのですが日程の都合上
今回は現地で作業をしました。
当初の予定では簡単に張替が出来ると思って
いたのですが予想外に苦労しました。


原因は座面・背部分の形状で微妙に変形している為
張地カバーを取り替える作業に時間を費やしました。


イスは全部で44脚ですが座面・背が別なのと
フレームを分解する作業が加わりましたので大変
でした。本当は一日で終える予定でしたが結局2日
かかり5日は3人であさから夕方迄で30脚しか
出来なくて翌日に持ち越しました。

一人はH保養所さんのK社員さんで休日にも関わらず
お手伝いをして頂き大変助かりました。
また、調理長さんと奥様にもお手伝い頂きました事を
この場をお借りして改めて御礼申し上げます。

張替も無事終えましたが未透視の甘さを今回は思い
知りました。
次回の教訓にしたいと思います。

今回はイスの張替とテーブルクロス・カーテンレース
・テーブルクロス・暖簾も納品いました。

H保養所さんは組合員さんの宿泊が殆どですが、一般の
方の宿泊も出来ます。しかも、全国一の観光地にも拘らず
ロケーションも素晴らしく宿泊費も他のホテルに比べて
かなりお安いのでお勧めですよ。
宜しかったらご利用してみたら如何でしょうか。



2010年06月19日(Sat)▲ページの先頭へ
'10つけばり(うなぎ仕掛け)
水も温みかけた5/16日に今年初めての
つけばりに行って来ました。

うなぎ漁は水温む3/末から出来ますが水温よリ
気温が低い為、寒がりのおいさんにはつらいので
はやる気持ちを抑えて5/中まで我慢してました
(笑う)

昨年より14日も早く行ったのですが気温は
高く昨年のように震える寒さは無かったです。

今年のうなぎ漁を占う意味で昨年一番、漁獲の
有った場所に行きました。

仕掛ける場所も災害も無かったので昨年とほぼ
同じ所にしました。
水温の低い時はだいたい深場が相場と思って
いたのですが予想を裏切られ浅場(瀬)で収穫が
あり、つけばりの奥深さを教訓しました。

初めての漁の結果は4匹でしたがこの時期の漁
にしては数量が少なかったです。
型も60cmクラスが1匹で三匹は50cmクラス
で小振りでした。

ちなみにうなぎの大きさは住んでる川によって
多少違いますが放流時は30cm位で箸より
ちょっと太い位ですが2年目で40cm位に成長
します。
16日に獲れたうなぎは大体3〜4年位です。

惨忍ですが、味覚の方は早い時期は油が乗って
なくて旨くないと思っていたのですが予想外に
美味しかったです。

その後、5/17・6/1・6/2・6/5・6/10に漁に行って
来ました。
本命は6/1に行った阿蘇野川でしたが、昨年`
オーバーしたうなぎは獲れなかったのですが
49センチのニジマスをゲットしまた。
今迄、尺エノハ(山女)は度々獲れた事はあるの
ですがニジマスは初めてでした。
うなぎが獲れたより感動しました。

たぶんこのニジマスは上流の養魚場から逃げたと
思われます。
なぜなら、この川の放流はエノハ&うなぎしか
しないのです。

計6回の漁で現在15匹です。
今は、梅雨の為うなぎ漁は休止中ですので
梅雨明けを期待して下さい!!



2010年06月04日(Fri)▲ページの先頭へ
サロンチェア張替2
4/中に大分市内のVeludo hair様より 
張替を依頼されました。

サロンチェアは今度で二度目になりますが
前回は張替にかなり苦労しましたので少し
躊躇しましがこれも経験だと前向きに考えて
見積にお伺いしました。

イスは小洒落た感じで思ったより張替は
簡単に出来そうでホットしました(笑)

サロンチェアはソファーとは違い機械操作
機能があるので張替には数倍の時間と労力
が掛かる割には綺麗に張り上げが出来ない
のが現状です。

イスの形状は勿論、機能によっても張替が
出来ないものもあります。
その場合は車のイスの張替をされている業者
さんに問い合わせて見るのもいいかと思います。

張替は3脚で連休までに仕上げる約束しました
ので2脚先に張替を10日でして残りの1脚は
2日で張替をしまし5/2に無事納品致しました。

今回はお店のオーナーさんとスタッフさんが
事前に座面と脚を分離して頂き助かりました。
組み立ても私よりお店の方のほうが上手で
驚きました(笑)

お店は大分ICの近くでお洒落なお店です。
気配りも効いて一人々のお客様を大事に
されている様に思いました。





2010年05月09日(Sun)▲ページの先頭へ
神楽&全日本トライアル観戦記
更新が遅くなりました・・・

季節の移り変わりは早いものでついこの前まで
桜の花見気分に浮かれていたのですがGWは初夏
の様で日中はTシャツで過ごせる季節になり
おいちゃんもエンジン全開です。


4/10(土)に大分市浜町の恵比寿神社で神楽の
奉納に行って来ました。
境内の桜も満開で恵比寿様も神楽の奉納を祝福
してくれたのかな〜!?


pm16時から五方礼始で始まり鹿児弓・返し矢・
日割り・国司・大蛇退治・戸開き・舞い納めの演目で
pm20時に終わりました。


片付けをして家に帰り着いたのがpm23過ぎでお風呂
に入って寝たのが0時過ぎになりました。

4/11am4時に起床して熊本で開催された全日本トライアル
選手権第2戦九州大会の観戦に行って来ました。
am5:30に朝地のローソンに集合して大分のおじん
ライダー4人で目指す会場へ出発!!

途中、2度程休憩をして着いたのがam8:30頃でした。
思った以上に早く着いたので驚きましたがこれも日頃
九州選手権に出場して近道を熟知しているからなせる技です!

会場は熊本県芦北町小田浦・小田浦和田山タナカ森林農場で
八代海に面していて目の前に天草が一望出来る風光明媚な所
でした。
いつも、人気のない山奥でのた打ち回っているのでここは
実に開放的な空間で良かったです。

会場に入ってスタート台に行ってみると丁度、SAI
(国際A級スーパークラス)のスタートでした。
いつもなら雑誌かDVDしか見られない選手が目の前にいるので
この歳でも興奮しまくりでした(笑)


早速、SAIの追っかけをして驚きの連続で興奮のボルテージ
も上がりっ放しで・・・。
どのセクション(コース)も見応えがありましたが、日頃
県大会でも悪戦苦闘しているおいちゃんにはとてもこの
セクションを走る勇気はありませんでした。


やはり、この様な大きな大会はビール片手に講釈をたれながら
観戦するのに限ります!!


pm14時過ぎに会場を後にして途中高森で休憩して帰り
着いたのがpm18時でした。
5年振りの全日本の観戦に感動しましたが、ここで見た
華麗なライデングを今後に活かしきれるかは定かでは
ありません・・・。










2010年04月09日(Fri)▲ページの先頭へ
県トラ第4戦庄内
4/4(日)に大分県トライアル大会第4戦が
ありました。

庄内大会では珍しく晴れて絶好のトライアル日和
となりました。
今回の会場は、以前の会場より少し離れた所で
珪藻土の採掘場で広さは大銀ドーム(旧九石ドーム)
5〜6個分はあると思われますが・・・???
とにかく広大な場所です。

今迄の県トラ会場には無いマディーセクション(コース)
で乾いたセクションを得意とする若手には良い大会に
なったとおいちゃんも含めて思いました。

8セクションの内ヒルクライム(急坂)3マディー(泥)
5で久々にロック(岩)の無いセクションですべって
こけても怪我の心配が無いのでおいさん(親父)ライダー
には良かったと思いました。

さて、大会が始まってちょうど半分のセクションを終えた
ところでパドックに戻って水分補給をして再スタートの
キックをしたら、なんとキックが見事に折れました!!
キックの替え部品など誰も持っている訳が無くおいちゃんの
トライアル30年の歴史で初めてリタイヤしました。

その後は、パートナーのオブダーバー(審判)に徹しましたが
日頃、自分の事で必死で他のライダーの走りをゆっくり見る
事が無かったので良い機会となりましが今後に活かせるか
どうかは定かではありません(笑)

大会も無事終了して、帰り道に会場から10分位の所に
最近温泉ランキング1位なった湯平温泉に寄りました。
時々入りに来る橋本の湯で体と心を癒して次回の大会の
糧としました。



2010年03月15日(Mon)▲ページの先頭へ
‘10 ソファー張替1
季節の移り変わりは早いものでつい先日
新年を迎えてたと思ったらあっという間に
3月になりました。
年々月日の立つのが早く感じられる様な
気がします今日この頃です。

1月末にソファー2・3Pの張替を杵築市の
G様に依頼されました。
ソファーは10数年前にデパートで購入され
ご家族の可愛い猫ちゃんに張地を悪戯された
そうで所々傷がありましたが大事に使われて
いましたので張地以外目立つ損傷・劣化は
見られませんでした。

ソファーは多分、日田のメーカーさんで製造
されたと思われます。
外見のデザインと内部材・構造で多少は判断
出来ますが・・・?

張地はソフトレザー(合成皮革)から
スーパーソフトレザーで張替えました。
このレザーは室内でペットを飼われている
方には是非お勧めです。
お預かりして三週間程で無事納品致しました。

今回は、G様のご主人に手伝い頂き助かりました。
それとG様に代わり問い合わせのやり取りをして
頂いたK様、そして優しい奥様にもこの場を
お借りしてお礼申し上げます。






2010年02月28日(Sun)▲ページの先頭へ
’10 県トラ第2戦
2/14(日)に大分県トライアル大会第2戦
が行われ久し振りに出場しました。
練習不足と高齢の為か散々な結果でした(笑)

会場は豊後大野市三重町の内山観音の直ぐ近くの
採石場の跡で中心に小川が流れコースはこの両側
に8セクションでクラス別に難易度を変えて
作っています。

朝8:30からライダースミーティングが始まり
9:00に競技開始です。
なにせ久し振りの大会なので緊張と怖さで体は
ガチガチでバイクは先に進むのですが人は行きたがり
ません(^^; 1セクションは辛うじて足つき3点で
とてもトライアルライダーの走りではなかったです。
2セクションからは体もほぐれ1ラップ減点1で、
2・3ラップは減点0(クリーン)で油断したのか
その後は・・・結果は言うまでもないのですが(T_T)

競技は午後2時過ぎに終了して表彰式が行われました
写真を見ればお分かりと思いますが90%がオールド
ライダーです(笑)

詳しくは大分県のトライアルのHPをご覧下さい。
http://www.trial-oita.org/index.htm

散々な結果でしたが、怪我も無くいい汗?&
リフレッシュが出来ました。
次回もリハビリを兼ね老体に鞭打って頑張ります!

帰り道に三重町から大野町に行く途中に沈堕の滝に
寄りました。
この近くには阿蘇山の火山活動で出来た滝が沢山有り
ますのでマイナスイオンで癒されたい方は是非お勧め
です。ちなみにおいちゃんは焼酎で癒されます。






2010年02月13日(Sat)▲ページの先頭へ
2010・公魚(ワカサギ)漁パート1
今年初めての公魚漁に行ってきました。

朝4時に出発!!

自宅から20分位で芹川ダムに到着。
まだ、真っ暗で回りに人家もなく不気味です。

今年は早く来たので未だ誰も漁に来てません
ヘッドライトの明かりを頼りに漁場に行きました。

この時期は、ダムの放流が未だ始まってないので
かなり上流まで水があります。

この場所は、夏はうなぎ漁の餌を獲る場所でオイカワ・
アブラハヤ・鮎・ヤマメ等が獲れます。
水源は久住山で水量は豊富で、綺麗な水です。

公魚漁は10月〜3月の間しか出来ませんので
10〜1月までは釣りで2〜3月は投網漁になります。

この時期になると公魚が産卵の為に上流に上って来ます
のでそれを投網で獲ります。
釣果は、未だ時期が早いのか200匹程度でした。
下見の割には獲れて良かったです。

昨年は1時間ぐらいで24kgも獲れた日もあり、今年も
楽しみにしています。
その日の時間と公魚の気分で釣果が違うのが悩みの種です。

日が昇ると殆ど獲れなくなるの7時過ぎに漁を終了して
帰りに直ぐ近くに小津留湧水の豆腐屋さんに寄って
おぼろ豆腐・豆腐・揚げ・ジャンボカシワ(鶏肉)いなり
を買って帰りました。

当然今日は、公魚の唐揚げでやつがい(晩酌)です。


2010年02月11日(Thu)▲ページの先頭へ
ベンチソファ修理
今回は早めの更新です!

このベンチソファは大分市内のフォトスタジオさん
から修理依頼をされました。

たぶん、イタリア製だと思われます。
輸入商品は、日本製に比べて作りは見た目雑ですが
その割には構造はシッカリしてました(笑)

原因は、撮影時にお客様が肘部分に腰掛けて
壊れたそうです。

お預かりして早速修理開始
壊れた肘部分の張地を押さえている鋲を慎重に外して
破損した木ダボを取り除き新しい木ダボを木工ボンド
を着けて取り付けて剥いだ張地をタッカーで止めて
鋲を取り付けて完成です。

2・3日乾燥させてお届けいたしました。

依頼されたフォトスタジオさんは市内でもかなり大きな
お店の様で社員さんの多さには驚きました。
その上、社員教育も徹底されて素晴らしかったです。

注・このタイプの椅子の取り扱いには充分注意して下さい。







2010年02月01日(Mon)▲ページの先頭へ
ロビーチェア
久々の更新です。

昨年の8月に大分市内の児童施設の
ロービーチェアの張替をしました。

張地はかなり劣化が激しくこれ以上
放置したら内部クッションも駄目に
なるところでした。

このロビーチェアは、家具メーカーの
商品ではなくオフィースメーカーが
外部家具工場で作製させたもと思われ
ます。

外見は普通のロビーチェアですが内部
構造はかぐメーカーではここまで複雑に
作製する事は殆ど無いです。

構造はともかく材料は良い物を仕様して
ましたので、かなり高額だったと思います。

3週間程で4脚張替を致しました。


   


椅子、ソファーの張替え専門ライフ・アシスタンスyou。張り替えのことならお気軽にご相談ください


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2010年9月
     
   

アーカイブ
2007年 (22)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (2)
2008年 (5)
1月 (1)
4月 (1)
6月 (1)
8月 (1)
11月 (1)
2009年 (4)
2月 (1)
4月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
2010年 (11)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (1)
9月 (1)
2012年 (4)
1月 (3)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:7
昨日:23
累計:105,047