ゆふいんのおいちゃんの日記 - 2012/11

ゆふいんのおいちゃんの




[PR]



2012年11月26日(Mon)▲ページの先頭へ
ロビーチェア修理
11/25別府のA医院さんにロビーチェアの
修理にお伺いしました。

座面内部のバネ(Sバネ)の外れで、座ると
座面が下がり座り心地が悪くきしみ音も有り
5脚全てのバネが部分的に外れていました。

作業は、椅子下部の台輪を外して底の内張りを
剥ぎます。

次に部分的に張地(ビニールレザー)を剥します。
実は、この作業が一番大変で張地を止めている
タッカーを一つ一つ丁寧に取外します。

張地を座面上部まで剥いでクッションも取除き
バネ部分を出します。

写真に見えるバネを止めている所をカッターで
切ります。
通常、Sバネの止め方は木部に固定するのですが
このソファーは特殊な止め方で初めて見ました。
たぶん、クション性の向上ときしみ音の回避では
ないかと思われますが耐久性には疑問が残ります。

バネを固定してその上からエラスベルトを取付ます。
このベルトは鋼製のSバネとは違い布&ゴム製の
バネです。

あくまでも補助用で耐久性向上の為です。

バネ固定して剥いだウレタンクションに専用の
接着剤を塗布します。

後は、逆の作業を行い終了です。
作業時間は、3人で5時間程かかりました。

当面は、ご使用出来ますが張地の耐久が5年位かと
思われますのでその時は宜しくお願い致します。







   


椅子、ソファーの張替え専門ライフ・アシスタンスyou。張り替えのことならお気軽にご相談ください


新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年11月
       
 

アーカイブ
2007年 (22)
2月 (2)
3月 (3)
4月 (4)
5月 (3)
6月 (3)
7月 (3)
8月 (2)
9月 (2)
2008年 (5)
1月 (1)
4月 (1)
6月 (1)
8月 (1)
11月 (1)
2009年 (4)
2月 (1)
4月 (1)
7月 (1)
8月 (1)
2010年 (11)
2月 (4)
3月 (1)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (2)
7月 (1)
9月 (1)
2012年 (4)
1月 (3)
11月 (1)

アクセスカウンタ
今日:7
昨日:23
累計:105,047